基本情報

二次会の司会をしたいという人がいないのですが司会の代行だけを業者に依頼するのは可能ですか?

二次会の司会はふさわしいプロの人を代行業者にお願いすることが可能です。

首をかしげる女性

二次会の司会は素人では難しいこともあります

挙式と披露宴と同じ日に行われることが多い二次会ですが、挙式披露宴が行われた直後だと出席者のテンションも下がっていたり飲酒をしている場合には疲労感も強いこともあって、二次会がいまいち盛り上がらないということも考えられます。

そのため二次会自体の運営は自分たちで行うものの、司会に関しては出席者の中から選定すると同様に疲労感があったりしてうまくできないという場合もあります。

そのため司会だけは外部に依頼して盛り上げてほしいというケースも出てくるものです。

二次会の司会の代行を依頼する場合について

近年は挙式や披露宴と同様に二次会の運営を代行業者に依頼するというケースが増えていますが、そのような二次会の運営業者では顧客の依頼に応じて司会のみの派遣をも行っていることが多いです。

司会の代行で派遣される人に関しては、どの人も経験豊富なプロであるためどんな状況においても二次会を盛り上げられるノウハウをきちんと持っています。

せっかく挙式や披露宴でいい思い出を残していても二次会で何かしらのトラブルがあれば新郎新婦にとって、また出席者全体にとって後味の悪い1日になってしまうため、司会者は二次会においては成功を左右する最も重要なカギとなってくるのです。

司会をこちらから選ぶことも可能です

代行業者から派遣されてくる司会者については、顧客から希望を聞いた上でふさわしそうな人が選ばれることが多いです。そしてその司会者とは事前に打ち合わせをできる機会が設けられることがほとんどですが、派遣された司会者によっては運営する側と意見が合わない、もう少し雰囲気の違う人がいいという考えにたどり着く場合もあります。

そのような場合は気の合わない司会者にそのまま依頼してしまうと二次会自体がうまくいかないというケースもあり得るため、代行業者に別の司会者の派遣をお願いすることも可能です。